初めてのダイビングにはいくらかかる?

ダイビングに挑戦しよう

ダイビングをするのに必要なお金

まだダイビングのライセンスを取るか、悩んでいる人がいるでしょう。 その場合は、未経験の人でも気軽に参加できるプランを選択するのがおすすめです。 最初に簡単な知識を教えてもらい、その後はダイビングに進みます。 浅瀬で潜りますが、十分ダイビングの楽しさを理解できます。

初めての人に向いているプラン

最初にどのプランを選択するかによって、費用が居大きく変わると言われています。
初心者向けの、プランであれば、10000円前後で済ませることができます。
初心者向けのプランでは、潜り方をじっくりと教えてくれます。
初めてダイビングをするという人は、初心者向けのプランから始めると良いでしょう。
潜る時のコツを掴んでから、上級者向けのプランを選択してください。
交通費は、プランの中に含まれていません。
できれば近いところを選択した方が、交通費が安く済みます。

これから頻繁にダイビングをしたい人は、ライセンスを取得できるプランを選択してください、
そのプランを選択すれば、終了するころにはライセンスを取得できるだけの知識と、技術を身につけることができます。
学科講習や、実技講習を受けなければライセンスを取得できません。
プランには、すべての講習が含まれています。
数日間かけて講習を受けるので、費用が高くなります。
そのことを忘れずに、プランを選択するか決めてください。

プランを選択する際は、道具の費用を含まれているのか確認してください。
含まれていない場合は、購入するかレンタルしなければいけません。
頻繁にダイビングをする人であったら、購入しても良いと思います。
しかし年に数回しかダイビングをしないのに、道具だけ購入しても費用の無駄になってしまいます。
ダイビングの回数が少ないならレンタルで済ませるなど、自分に合っている方法を選択してください。

ダイビングのライセンス

本格的にダイビングをするなら、ライセンスを取得できるプランを選択するのがおすすめです。 ライセンスがあれば、どこの海でも潜ることができます。 たくさん勉強することがあるので、1日だけでは終わりません。 数日間勉強してから、ライセンスを取得します。

道具を準備してから潜ろう

ダイビングをする時は、専用の道具が必要です。 自分で購入しても良いですし、貸し出しているお店もあります。 持っていない人は、道具をレンタルで済ませるのもおすすめです。 どちらがお得なのかは、ダイビングをする頻度によって変わります。 費用を調べて、考えましょう。

TOPへ戻る